So-net無料ブログ作成

海の直売所と伊豆大島椿まつり の巻

おおおっといけねぇ!![がく~(落胆した顔)]
伊豆大島の件すっかりすっとばして飛騨のことを書こうとしていたけどまずは伊豆大島の件いきます!!!


2月9日の記事に書いた伊豆大島「海の直売所」のレポートです。日記です。長いです、たぶん。


=======================================

伊豆大島は竹芝からジェット船で1時間40分ほどで辿り着ける島で、20年くらい前までは今よりももっと東京からの観光客が多く、にぎにぎしていたそう。今はその頃に比べるとかなり観光客は減ったそうですが、砂漠や椿など独特の観光名所も多々あり、それでいて大きすぎないサイズ(一泊二日でくまなく見て回れそう)の島は、都会の喧噪に疲れた若者にもオススメしたいところであります。(ちなみに↓この写真にちらっと写っている船はジェット船じゃないよ!会社員時代に撮影でも使用した船でレストランなんかがあってクルージングできるんだぜ!あの仕事は呪いの・・・ゲフンゲフン)

MN270930
ジェット船に乗る竹芝。ジェット船もそんなに頻繁に無いので、早朝!でも早朝が良い!それでこそ旅行![船]
(仕事で作った印刷物のチェックも兼ねてだけど、自費なのでもう旅行ということで。)

MN200096
ふんふん、B-1ゲートはあっちね。 [目]

・・・あ!!!

画面の真下に海の直売所のポスターが!!
さりげない。。。A2なんだけど、小さかったかも。。

MN200097
MN200098
MN200101
ここにもここにも。よく見たら、そこかしこに配置して下さっている!!!カンゲキ!!![もうやだ~(悲しい顔)]

一通り海の直売所のポスター&チラシを捜索しまくる。

MN200100
「あー、アンコさんだー!」
※アンコ娘とは、伊豆大島の民族衣装を着た娘さん。「アンコさん」は「姉こさん」からきたとか。

そして、この4時間後に自分の身に何が起こるかまだ知るよしもない私であった!!![どんっ(衝撃)]

MN200103
これがジェット船!飛行機と同じジェットで海水を海面に噴き出して移動しているので安定感バッチリ!酔わない!とのこと(母談)だが、それに比例して停泊中の揺れが半端無い。
はじめてジェット船に乗った時、島に着いてすぐすごい勢いで出口に人が並ぶのを見て何事かと思ったが、揺れで吐きそうな気分になりその意味をようやく知るのであった。。。

MN270935
船内で気になるアナウンスが流れるので、これから行く人は必聴です。
「大型海洋生物生息域に入ります・・・」

え?

まさか、あのよく絵画に描かれている船を襲ったりしている巨大なイカとかタコのたぐい??
などとドキドキしているうちに船は到着。

MN200107
海の直売所は岡田港の待合所の真ん前で開催されていました。

MN200106
MN200110
地元の漁師さんや漁師さんの奥さんが鮮魚や加工品を売っています。

IMG_0214
中でもこの、さつま揚げが絶品で、わたくしは一気に5枚ぺろりと頂きました。

MN200109
船が来て少しすると、お客さんがはける時間があります。その時間に手書きでも描きました。
あったかいイセエビ汁はお店で頂けます。

MN200114
「なんだ、おまえ暇そうだな、こっち来てみ」

耳とすませばばりに猫に話しかけられる。

MN200122
「こいつが仲間のトラジっての・・・おい!そんなに近づくなよ!」「飯の最中だぜ!シャーッ!」

あ、はい、すいません。

MN200118
「そんなに写真撮りてぇなら、ポーズしてやんよ。」

ありがとうございます。

MN200113
「おまいさん、せっかく大島に来たんだ、椿まつり見てこいやー」

あ、そうですね、ちょうどバスも来たみたいですし、行ってきます。

MN200128
ぷしゅー

椿まつり会場。

MN200129

!!!

(あ、そっか、今日平日だったからか〜、いっけない、いつものクセで。ハハハ)

(・・・今日、土曜日だ!!)

(えええー!!)

MN200145
ひとまず、椿園に行くよ!無料なんだよ!

MN200154
可憐じゃ。

MN200138
椿はポトリと花が落ちるということで、江戸時代の武士達には縁起が悪いと思われていたそうな。

MN200151
椿は種類によって咲く時期が結構違うので、温室もあるのですよ。

MN200169
可憐じゃ、可憐じゃ。これをそのままブローチにして私も可憐になりたいものじゃ。

MN200183
そ、そんなに口を尖らせないでも。。怒らないでよ。。

MN200177
なにやら恋愛運が上がる気配がするぞ。うん。今、めっちゃ運気上昇した。うん。

MN200161
そしてたわわに実った魅力的な柑橘系の果実を眺め、椿園の向かいにある植物園へ。
さくさくさく。。。

寒い。

MN200223

・・・・・

遺跡? ねぇ、遺跡なの? なんなの?

MN200227

なんだ、宮崎県か、驚かすなよwww

<ガサッ!!

MN200234
なんだよ、これは。

わーい♪ ソリだ〜〜♪

・・・・・

寒さのあまり、テンションは面倒くさい方向へ。
そして足は勝手に動物園へ。

MN200235
ワオ!キツネザルじゃね?

・・・ワオキツネザルじゃね?

しかも、うじゃうじゃいる。

MN200267
そしてクジャクがこの距離でいらっしゃいます。

カピバラも巨大なハコガメもラクダもいるこの動物園、なんと・・・

無料です!

太っ腹!

それが伊豆大島!

MN200273
そして会場に戻ると、アンコ娘のショーが!さっきよりにぎにぎしてきてる!![かわいい]

バスまで時間もあるし、お土産でもながめよう。

・・・まだ時間あるし、、

MN200276
アンコ娘になる。

MN200269
もうね、カリフォルニア・ドーン!って感じなのよ。もう。

MN200268
で、真っ逆さまに落ちてデザイヤ〜♪って、あれなのよ。


そんなこんなで
MN200277
さようなら伊豆大島![手(パー)]

今回は長いので省きましたが、伊豆大島にはリス園や断層や砂漠というおもしろいスポットが沢山あります。
ぜひ、一度みなさんも伊豆大島へ!![船]


そして、わたしは帰宅後、インフルエンザにかかりました。


=======================================[手(パー)]
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。